Archive for 9月, 2012

お腹グーグーはアンチエイジング?

私は肥満という訳ではありませんが、身長から計算される体重が標準より10㎏くらい多いので少し減量に励んでいるのですが、期せずしてアンチエイジング効果にもなっています。
食べなければ痩せるだろう、と思い減量法は単純に食べる量を減らすことにしました。

少し不規則な生活をしていることもあって晩ご飯なしの1日2食にしてみました。

夜、お腹がグーグー鳴り辛いこともありますが、2㎏くらいはすぐに減りました。

しかしそこからあまり進まなくなったので原因を考えてみたところ、お腹がグーと鳴ると思わず手近にあるスナック菓子や小さめのパンなどを食べていることではないかと思い当たりました。

『腹がグーグー鳴るのは辛いよなぁ。ちょっと食べるくらい許して欲しいよなぁ。』なんて勝手なことを思っていた時、《空腹時にこそアンチエイジング遺伝子であるサーチュイン遺伝子が活発に働く》という情報を耳にしました。
極端にいうと《お腹がグーグー鳴るほど、どんどん若返る》という情報で、非常に興味を牽きました。

そこでサーチュイン遺伝子について少し調べてみると、非常に小さい動物で抗老化効果が認められているが人間に対してはまだ疑問も投げ掛けられている、との見解もあるようですが、《お腹グーグー若返り》を主張している医師が実年齢より20歳程度も若く見えることを目の当たりにすると、単純な私は『人間でも成り立つ』と考えてしまいました。

そこで、サーチュイン遺伝子の情報に出会って以来、どんなにお腹グーグー鳴っても何も口にせず、せいぜい水を飲むだけにしました。
するとどうでしょう。
約1カ月で更に4㎏減量し、トータルで6㎏のダイエットに成功しています。

若返り効果があるかどうかは1カ月程度ではわかりません。2、3年して「歳より若く見えますねぇ。」と言われたら若返り効果がやっぱりあったということでしょう。

それよりも、サーチュイン遺伝子理論は何かと辛いことが多いダイエットを続ける原動力として価値があると思っています。

そういえば最近、ダイエットとアンチエイジングが両方実践できるって事で酵素ダイエットが盛んに取り上げられてますよね。

置換え系のダイエットは苦手なので、サプリメントでちょっとづつ酵素補給ができるベジーデル酵素粒の評判がちょっと気になります。

ベジーデル酵素粒はあのベジーデル酵素液の姉妹品

食べ物を我慢した分、絶対リバウンドの危険はあるので、対策用として活躍してくれそう。

You are currently browsing the 愛され美人への道 blog archives for 9月, 2012.